FC2ブログ

Smash-Box * スマブラDX対戦動画ブログ

スマブラDXの対戦動画をアップロードしては報告したり、他の動画を紹介していくブログ。 その他、ちょっとした攻略関連も書くことも。
Smash-Box * スマブラDX対戦動画ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  大会レポート >  初アメリカ旅行と世界大会「Genesis2」 レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初アメリカ旅行と世界大会「Genesis2」 レポート

大会レポというよりは旅行レポ。
できるだけ全日程かきます。
向こうで書いてたのもある(というか日記の前半は大抵そう)なので、
視点の時系列が変だったりします。
Nair=空中NA
Fair=空中前A
Bair=空中後A
とかそういう感じの表記をするのでご了承ください。

14875字あるみたいなんでご了承ください。


#7/13
 ̄ ̄ ̄ ̄
高校の修学旅行で関空国際線を利用したことはあるが、何も考えずに飛行機に載ったため、
全然覚えていなかったけど、なんとか搭乗手続きをすませることができた。
初の一人海外旅行(行き帰りだけだけどw)、不安は尽きない…。

飛行機の席が優秀すぎた。
区切りのある一番前の席だったので、脚伸ばし放題w
エコノミープラス?の席が余ったんだろうか。ほんとに謎にいい席だった。
ぐっすりは眠れなかったけど、30分、1時間、2時間くらいの睡眠を小出しに寝た。
機内食は朝食の量が少なすぎてきれそうだったwww
ちっこい、チーズたっぷりのハムのサンドイッチ1つとヨーグルトだけwww
腹膨れるわけないだろう(^o^)
着陸体制にはいって、アナウンスで現地は摂氏15℃らしい。
15!?
涼しいとは聞いていたがこれほどとは…

到着し、入国審査へ。
言葉が通じない恐怖の鱗片を味わったぜ…
連行されずになんとか通過し、空港のWi-Fiを利用してなんとかVishさんと一時間くらいしたら合流できて一安心。
めっちゃ寒い。
そしてiPhoneのデフォルトアプリ以外が全滅していることに気づく。
開いた瞬間に強制終了ってなに?
パス管理のメモアプリにスマブラのメモいれてたのに……!
スケジュールアプリも死亡。なんなの?環境の変化に耐えられなかったの?バカなの??
再起動もしたけど無駄無駄無駄無駄無駄無駄だった


大会の1次予選のリーグ組み合わせが発表とのことで、Tophさんが到着するまで一緒にみてた。
Vishさんはtophさんほど日本語には詳しくないけど、片言英語と日本語両方交えたら結構話せた。
Vishさん自身の人柄もあるだろうけど。話しやすいし超イケメンw
ほんと英語使わなければならない状況におかれないと、英語をなんとか話そうともしないんだなぁと実感した。
これじゃ暗記ばっかりの日本の英語教育で実用英語が身につくわけないよw



俺の1次予選のブロックは、シードのサムス使い、HugS以外は強くない人のようでよかった。
6人ブロックで、それが32ブロック。日本の大会じゃ考えられない規模だ。ぱねぇ。
(結局、当日は、前日に参加者が250人くらいまで増えて1ブロック8人くらいになってました)
どうやらブロック上位4名が二次予選進出らしかった。
ちなみに予選からBest of 3(二本先取)。すごいw



さて、本日とめていただく、tophさんの友達Zoapって人の家に移動することに。
アメリカの電車の改札のクオリティが低かった。
そもそも券売機が妄想してた。
tophさんすら初めわからなかったレベル。地方によって違うんだろか。
Vishさんがやってるのみて、$10.90のチケット購入。
金を入れて、自分で買うチケットの金額になるようにボタンを押して挿入金額を引いていく方式。
日本のは区間金額ごとにボタンが現れて、お釣りがあるなら自動で吐いてくれるから、アメリカの電車切符のこの不親切さには驚いた。

改札は、入れたチケットは入れた所に出て返ってくるし、レスポンスも悪いというw
この仕様じゃ混雑に対応できンだろうw
しかもすぐに閉まる。

車窓からの風景をガン見していてまず思ったのは、窓汚いww車両清掃はしないのかな。
そして道路広すぎw路駐なんて屁でもないぜといわんばかり。

電車は建物内の駅に止まったり外の駅に止まったり色々だった。
外の駅に止まったときに入ってくる風が寒すぎてヤバい。
え?北半球だよね??今夏だよね?
マジで寒い。冬に季節が移り変わらんとするときの秋クラスの寒さ。
七分袖1着しか上着を持ってきていなかったことを入国3時間で後悔することになるとは…。
そういえばホームに普通に自転車持ってる人がいた。日本では見ない光景。

色々と日本と違って面白い!
見知らぬ人同士が普通会話してるのも日本とは違った。
toph&Vishの、ここ~駅だっけ?みたいな会話に対して、赤の他人が横から答えいってた。

一時間ほど揺られて到着。
寒っ!風強っ!
改札機がものすごく狭かった。
スーツケースを自分の前に、そして縦にして押して通過しようした。
スーツケースが通過したところで…
ガシャーン!!   オウフ!!!
腰を思いっきり挟まれた…。
リアルにオウフ!って言ってしまったわw
やめてくださいしんでしまいます
痛すぎた…

しばらくしたらZoapが車で迎えにきてくれた。
当然のことながら運転席は左である。
あと指示器もハンドルの左にあるみたいだった。

16時ごろ到着。
犬二匹おるwww
庭に小さなプールあるwwww
ぱねぇ。
アメリカクオリティを感じた。
各々昼寝したりシャワーあびたりしだしたから、やることがないのでテーブルに伏せて寝てたら、
Zoapの家の人に(当然英語で)話しかけられて、???ってなってたらついて来なみたい感じになったのでついてったらでかいベッドのある部屋に案内された。
座って寝ずにここを使えってことらしい。ありがてえwww
アメリカのベッドも枕も柔らかすぎワロタで慣れなかったけど、やはり長旅で疲れていたのか、気付いたら三時間くらい寝ていたらしい。
起きたらちょうど晩御飯ができた頃合だったみたい。クソ寒くて震えてた。
晩御飯は、フライドポテトとハンバーガー(自家製)という如何にもアメリカンなものと、鳥肉や米?など様々なものが入った熱いスープだった。
寝てたベッドに掛け布団がなかったため、体が冷えていたからかなり助かったw
フライドポテトとハンバーガーはそれそのもので普通においしく、このスープもかなり旨かった。


食べ終わるとスマブラDXが起動されてたから参戦。
タイマンしたりチーム戦したり。
初対戦したのは、ピエール・E-man・クライン。綴りは知らないから適当w
ピエールはゼルダ使いだった。頑なにシークを使わなかった。
E-manは多分ルイージメイン。対ルイージは知ってる俺に隙はなかった。
クラインは、ミュウツー・フォックス使いで、彼に慣れるのが苦労したw
今までまともなミュウツー使いが日本には居なかったから対戦したことなかったし、ステージも慣れていないのでなかなか大変だった。
操作精度がほんとに高く、すごいを動きをしてて、これほんとに二大最弱キャラの一つ?と思った。
日本でお馴染みの終点では割とすぐに、他のステージでも大方理解して負けないようにはなった。
でもまだシーク使ったらかなりいい勝負になってしまう。ミュウツー強いし俺弱いわw

しばらくしたらフォックスも使って来て、後半は差つけて勝てるようになってきたけど、ステージの熟練度には終点以外で差がありすぎて、序盤は苦戦した。
本当に速いし、台ありステージだと単純に、終点では普段来ない場所から攻められるから、対象しきれずに相手の差し込みがガスガス入りまくる。。。
終点以外のステージは俺のファルコのスタイルの要がかなり弱体化するから大会でやっていけるのかちょい不安。
フリー対戦は始めどんなに危なっかしくても、後半慣れればいいけど、大会本番はそんなことできず二本先取で勝負決まるからかなり危な気。
ステージ選択ではおのおの1ステージを禁止にできるから終点指定されたら苦戦必至…というか日本人だとわかるやいなやそうされるだろうw


家近いのか何人か帰ったり、寝出したりしていって、気付いたら朝4時になってたので就寝。
暑くて何度も目が覚めたりしてなかなか寝付けなかった。
やっと寝付けて、目覚めたら明るくて朝か、と思ったら6時過ぎ。2時間しか寝てないじゃないか……
もちろん皆寝てる。シャワー浴びたいけど家主寝てるし、やることが無いのでこうやって日記を書いている次第でありますw



7/14
二日目は大会参加者で犇き合うホテル、RamadaINNにチェックインしてスマブラをしまくる。
もうすでに有名なDr.PeePeeというファルコ使いはいるみたい。
一番対戦したい人やから対戦したいなー。スタイルがかなり俺のファルコと似てて、自分と対戦してみたくて仕方ない俺はほんとに対戦してみたかったw
あと何年も久しく自分と同格かそれ以上のファルコ使いを知らないからわくわくする。

そこに行く前に2人のハワイからの大会参加者を迎えにいった。
1人は翔陽(Shoyo)さんという、俺のチーム戦のチームメイトなんだけどここで初顔合わせ。
あとで一つ下と聞いて、なんとなく同い年か年上にみえたから驚いたw
もう一人はTaiiという陽気な人。

ホテル行く前になんとかっていうファストフード店へ。
ブリトーというものを食べた。
柔らかい生地に、お米・豆・野菜・肉を沢山くるんだもので、サイズはかなり大きかったw
体積的にPS3のコントローラー3つ分くらいはあったな。
あとドリンクのLがキチガイじみてる量だったw
さすがアメリカ、スケールでかいぜ


ホテルについてからは色々と対戦。

この日の調子はかなり悪かった。。。
全然強くないなと解るような人にも負けれるほどの弱さw
とくにファルコ同キャラは完全におわってた(ーー;)

あれがDr.Peepeeだよって教えて貰ったので頑張って、一番対戦したかった人なんです、対戦しましょう!って話して対戦。
安定していて常時冷静な動きが素晴らしかった。追い詰められてからの堅さも凄かった。
そしていい人だった。

赤白黄色の三色AVケーブルを分配する機械と、ノートPCとキャプチャーデバイスを、結構な荷物だけど対戦動画の録画をするためにもってきたのに、
初開封した分配器の取扱説明書には100V以外の電圧環境で使用しないでください。という警告があってがっかりした。
火事になってもシャレにならないしやめておいた。。。





#7/15
 ̄ ̄ ̄ ̄
大会初日。
色んな人たちと会場に向かう途中で日本語で解る人たち2人と話してたら、日本人ですか?って話しかけて来たスマブラーがいた。
彼は二歳下の日本人とアメリカ人のハーフで、小学二年生まで日本にすんでいたらしく、名前はリオというらしい。
道中沢山話してすごく仲良くなった!

会場入りして、始まるまで野試合。
前日を遥かに上回る調子の悪さw
一次予選開始は12時開始のはずなのに始まったのは13時半は軽く超えてたw
予選は全部で32ブロックで、自分は27だった。
絶望的な調子の悪さで1次予選落ちもあるかもしれないと考えるレベルだった
自分のブロックが始まったのが18時だったから、
不安払拭できる可能性のある野試合ができるTV台もなくひたすら不安に耐え続ける時間が何時間と続くのは本当に地獄だった。
たまに節目に空く台があって翔陽(facebookでさん付けしないでと言われたw)が気を使ってくれてチーム戦を組んでやってもらったけど、状況はよくならなかった。


やっと回ってきて、初めの二人がそんな強くない人だったお陰か、ボコれて少しだけ気分がマシになった。
HugSっていう有名なサムス使いには1-2で負けてしまった。
今まで対戦したことないタイプの動きのサムスで、こちらもどう動けばいいか忘れてしまって、
初戦の戦場は負け、2戦目のヨシストはステージの天井の低さのおかげでかち、3戦目ステージも覚えてないけど負けた。
初戦の動画あったからみてみたら、当たる要素の無い上に当たったら死ぬ状況のミサイルに当たりまくってるのが残念すぎるねー。
メンタル弱い俺はやっぱり操作関連にシビアなキャラは向いてないとよく思うw
あと相手がシールドはれる状況で攻める要素もないのにせめてガードキャンセル上B食らいまくり&受け身取れなさすぎ。気が動転しすぎww

HugSはSillyKyleというピーチ使いに0-2で負けていたので勝ち点の関係で俺が一位で通過でした。
あとで対戦したかったし、向こうからもやろうって言われてたけど結局やってないな。もったいない。


そのあとはチーム戦の一次予選。
優勝候補とおもうMangoとLuckyのチーム以外には勝って2位。
チーム戦に関しては世界と日本とでは完全に天と地ほどの差を感じるというか実際にあるとおもうw
最終的に上位にはいったチームはどこもうますぎる。

大会進行が物凄くいい加減で、かなり進行が遅れてたw
盛り上げ方とかは素晴らしいけどもうちょっとしっかりしたほうがいいのではないか…。
終わったのは22時かなw


大会一日目と二日目の夜はXの日本人参加者(RAINさん・あーすさん・FILIPさん)+世話をしてくださるNothingさんと日本人部屋で泊まるので、
そのホテルに移動。ほんとに日本語しか聞こえない環境がこれほど気楽とは思わなかったw
D・V・D! D・V・D! ネタが流行した。





#7/16
 ̄ ̄ ̄ ̄
大会二日目。

2次予選が始まるまでは野試合。
初日に挨拶して対戦しようぜ!って言ってた操作精度魔人のフォックス使い、SilentWolfと初対戦。
他の人との対戦もみていたけど、この人はその辺の海外プレイヤーとは違った。
操作精度に頼って素早くゴリ押しするタイプではなく、ダッシュ絶リフ連などの高難易度の技術を立ち回りに用いながらも、
常に冷静にじっくり立ち回るフォックスで、イメージとは全然違った。
台利用のコンボも独特で、他の海外プレイヤーがやっているのを見たことがない、シールドを張っている相手をぬるりで台で落としてのコンボなど、
かなり面白いテクニカルなフォックスだった。
終点多めでやらせてもらったが、立ち回りが、俺の「対ファルコのフォックス」の動きと似ていて面白かった。
使用キャラを逆にして、俺のフォックスVSSilentWolfファルコもやったけど、これも俺のファルコと似ていて面白かった。
内容はわりと五分だったかも。ほんとに見ていて面白いフォックスだった。

赤い髪のJackie tranという他キャラ使いとも対戦。
初戦は向こうがファルコンで、戦場でやったんだけど、
戦場の対ファルコンはMDで大体慣れているからボコったら、名前を訊かれたw

そういえばRamadaINN初日でも既に対戦していた、チーム戦も異常にうまい、スウェーデンからの参加者Leffenとも対戦。
ファルコメインで、スマブラ歴1年半だそうだが、自滅が多いことが残念だが、それを除けばかなり強いプレイヤーだった。
この人は本当に強いと思った。
DX歴1年半らしいけど、ここまで強くなれるものなのか?
本当に驚いた。日本の他のファルコ使いよりも明らかに強かった。多ステージに関しては俺より明らかに強い。
日本のオフや大会が、日本の各地から強いやつがあつまる場とするなら、
世界の大会は、世界の各地から強いやつが集まる場なんだなぁとしみじみおもった。
そりゃレベル高いわな。
Leffenチーム戦も異常にうまかったけど結果どうだったんだろう。

HungryBOXにマネーマッチふっかけられたのでBest of 5で、初対戦。
対プリンむずかしかった。負けた。
その後翔陽介してアドバイスきいたらもっと上強使うといいとのこと。
直後のフリーで試してみたらなかなか良い線いって、You learn quickly.って言われたw負けたけどw
Mangoもフリーではファルコ使って負け越してたし、本戦ではフォックス使ってたし、やっぱファルコじゃ対プリンしんどいんかなー。
まぁしんどいけど。まぁまだ煮詰めることはあるから投げるのは早いかな。
けどそう簡単にはこのレベルのプリン使いとは対戦できないのがネックだなぁ…。
もっと対戦すれば勝てるようになるとは思うけどそんな機会がないっていう。
有名プレイヤーは引っ張りだこだし。
これじゃ永遠に勝てないぞwDXのネット対戦まだか・・・

たぶんこの日かな?
ProjectMという、スマブラXを改造してスマブラDXを再現するプロジェクトの開発者とご対面。
俺は日本人のクローズドテスターをやらせてもらっていたのでした。
色々とP:Mについて思うことを翔陽に訳してもらいつつ話した。
まさかここで開発者と会えるとは思ってなかったw
ほんとに来てよかった^o^


シングルス2次予選ではリンク使いの人相手で1回終点やった以外は全く選ばせてもらえなかった。。。
初戦ステージでストライクされ、2戦目以降でBANされる。
海外ルールではホームステージが1個だけって詰んでました(ーー;)
やっぱり、あと2ステは日本も普段からプレイしてないと海外大会でしんどいと思う。
日本で終点以外のステージでオフで対戦してても、レベル高い人が殆どいないから実力向上も難しい。
その点海外プレイヤーとやると終点以外のステージは総じて、大体のプレイヤーが格上だから、普段からできれば強くなりやすいんだけど…。
まぁ日本が終点オンリーメインのままでいるなら、日本勢の海外大会での優勝はないと思ったな。

2次予選は、Kageって有名なガノン使いと、そこまで強くないことは解るswordsaintってフォックス使いに負けた。
結果表みるの忘れてたし、swordsaintの戦績はどうかはわからないので2次予選は2位か3位。多分3位かな?
一応デジカメでKageとの動画とってもらってたから見直してみると本当に酷い…。
2戦目のポケスタ戦はまだマシだけど、せっかく倒したのに復帰台から降りてきたガノンの裏拳に普通に当たって死んだりしててゴミだった。
終点でやってないと間合いが何故か分からなくなる。致命的な欠陥だと思うわ
全体見なおしてみると、DXの日本の大会にまだ慣れてないころみたいにリスク恐れてほとんどまともに攻めれてないなぁこれ。
本当に色々酷いw弱いw
あとこっちのDSJからのNair・Dair差し込みに対して弱でよく落とされてるけど、普通にDSJ→Fairが有効なのにやってないし。。。
あとでKageとフリーをポケスタ→戦場とやったけど、このときは2戦ともかってリベンジしといた。


そのあとは、いい加減な進行により尺が足りなかったようで、三次予選まであるはずのチーム戦の本選トーナメントが、一次予選の結果のみで始まったw
3回戦で、かなり上位までいったシングル優勝のArmadaとその弟のチームにあたり、一本目はとれたけど負けてしまったw
終わって少し野試合してたら23時になってたw
サマータイムとやらで時間感覚がマジで狂う。20時でも日本の夕方より明るい><


帰ってから、またRamadaINNに行ってみてDr.Peepeeと再度終点のみで対戦して、ファルコ対決である程度何忘れててなにが駄目なのか掴んでおいた。
Nothingさんが三色ケーブル分配器同じようなのもってて、アメリカでも使えてるよって教えてもらったから、録画してみた。
全体的に復帰阻止ができてない感じ。読み負けすぎたり阻止できるシーンでできてない。。。
なんか色々とひどいw
初戦の開幕は色見間違えてコンボくらって1ストなくなったw

Armadaとも終点だけで、ようやく初対戦してみたけどかなりボコられたw
ピーチ世界一はArmadaだなと確信した(^o^)
録画もしました。
間合いを詰め方もがうま過ぎて間合い管理させてもらえんかった。
こっちが攻めるときにはきっちり引いてて心の目でももっているんだろうか…。
攻め引きが本当にうまかった。やった時点ではしばらくは終点でも敵う気がしなかった。
Armada曰くファルコがピーチに対して最も不利なステージらしいけど、終点以外もちゃんと鍛えないと歯が立たないと思うw
今まで出会ったこと無いタイプのピーチだからもっと対戦したかったな。
そしてArmadaはイイヤツだった。



#7/17
 ̄ ̄ ̄ ̄
大会最終日。
二日目と同じように割かしのんびり会場に到着したら、時間が押しているから進行を早めていたみたいでもう少しで失格になるところだったw
前日から知ってたけど、俺の最終予選のブロックは全ブロック中最悪のブロックで、俺含めて8人中6人がつわものというデスブロックだった…
Dr.Peepee, FlyAmanita, Tope, Dart, SFAT
…(^o^)
PC画面によるブロック表示にも「Death - Pool 8」って書いてあるしww

Dr.Peepeeはルール関係なく終点でやろうって言ってくれてイケメンだった。
前日の対戦から得た動画をみて復習しておいたので、自滅してしまったけどもギリギリの勝負まではもっていけたが、どちらの試合も結局負けてしまった。
なんかこっちに着てから遊撃の復帰阻止がわからなくなってしまったw
日本勢の復帰に対する阻止で妙な癖が付いてるのかなぁ。

FlyAmanita戦は、初戦終点だったけど精度終わってて相手にならなかったw自滅もやばお
二戦目は、ポケスタで1スト-3ストの絶望的状況になったけど、頑張って巻き返して逆転勝ち。
三戦目は、プププ選ばれたけどまた精度終わってぐちゃぐちゃにされたり自滅したりしてストレート負けw
対アイクラ初心者の動きだったw

Dart戦は戦場勝ち→終点負け→終点勝ちと、一本とられはしたけど、
終点はMARSマルスよりは、投げ連精度・荒らし方ともに下手だったから、精度微妙だったけど二回目で勝ち。

Tope戦は戦場負け→終点負けだけど終点はこくとうさんほどではなかったから勝ちたかったなー。
崖際でダウンした際の空前自滅が多すぎて多分この最終予選で全試合中10自滅はしたと思う(ーー;)
今思えばファルコ動かないなら他のキャラ使ってもよかったなーと今更ながら。
対シークに、初見で俺のマルスって結構通用するし使えばよかった。

このブロックでの敗因はやっぱこれかな。
ことあるごとにCスティック回避を入れ込む癖があるのが俺の弱点。
C回避は便利だけどすぐ入力してて崖際でダウンして外出るとほぼFairがでて死ぬ。。。
深押し着キャンの弱いところも今回対アメリカスタイルフォックスで自然とそこ突かれる形になった直さないといけない。
日本にはいないスタイルでやることで、普段あまり突かれていなかった弱点が露出したのは良いことだと思う。

フォックス使いのSFAT戦は内容殆ど覚えてないけど、戦場負け→ポケスタ負けだった気がする。
一戦目は終点・ポケスタ以外のフォックス戦下手すぎて無理でした。
狭くてブラスターがあまり機能せず、フォックスが攻め込める範囲が広いからで間合いがわかねー><
今大会で一番負けたのはフォックスな気がする。
二戦目はポケスタでいい勝負だったんだけど、C回避やめられずに負けw

他の人とのは普通に買ったし割愛。
上位4人通過だから少なくとも3人にしか負けられないはずなのに4人に負けてしまったから残りの試合は消化試合だったw

結局結構有名なTopeが5位、俺が6位と2人ともう2人が最終予選落ちでシングルス終了。
ブロックは8個くらいだったから、トーナメント参加者がベスト32だから暫定でベスト48(41位)くらいか。
色んな意味で弱すぎたなー。
せめてトーナメントには行きたかった。

しかし、悔しいのと同時になんか気がすごい楽になったw
憑き物が落ちたというかなんというか。


あとはシングルスの上位試合が始まるまで、スマブラXを改造してDXを再現すた、「ProjectM」の試遊台が4台あったので、野試合をしてた。
日本人テスターの名に恥じず無双した。使えないキャラ使ってる時含めて勝率9割くらい。
ロボ使いにマネーマッチ挑まれたけど、マルスで勝ち、ファルコで負け、マルスで勝ちって感じで勝利した^o^
P:Mのロボとやったことなかったから初戦はねた殺しされまくったけど、だいたいわかってきて、
相手もワンパだったから対応できた。3戦目は3ストック残して勝った。
メインの開発者とも対戦したけど多分全勝w
このゲームほんとに楽しいw
P:Mのトーナメントもあったらしいけど参加すればよかった。
後のDXの個人戦に影響でるから~とか、結局予選落ちするなら考える必要なかったw


Armada VS Dr.Peepeeが始まるというアナウンスが聞こえたきがしたので、スクリーンをみにいったら始まった。
Armada無双だった。PPは体調悪かったとはいえArmadaのDAが通り過ぎててやばかった。
すっかりArmada信者です。

まだチーム戦の敗者側トーナメントが残っていたからプレイ。
ドクター&シークのチームに負けた。
ドクター死ななさすぎてマジチーム戦ドクター強かった。。。
チーム戦は本戦いけたけどここで終了。
終始翔陽の足引っ張りまくりだった><

色んな試合みたけど、GrandFinalはArmada VS Mango。
両者一歩も引かない戦いだったけど、応援していたArmadaが勝利してくれて嬉しかった。
会場の沸き具合は本当に素晴らしいなぁ。
完全にエンターテイメントと化していて、日本には全くない光景で新鮮だった。


大会終了後は打ち上げ的な感じでDenny'sへ食事へ
糞寒いし糞眠いしで料理くるまでの間俺は机に突っ伏して寝ていたw

この日は再びRamadaINNへ
HugSやKageと録画しようかと思ったけど時間的に遅くてむりになってしまった
残念。





#7/18
 ̄ ̄ ̄ ̄
大会翌日。
12時頃にチェックアウトしたあと、まずバーガーキングへ。
朝食とってなかったけど、あとでお昼ごはん食べるらしいからポテトだけ食べた。

今日から最終予選で負かされたSFAT(エスファット)の家にお世話になることになっているらしく、俺もお世話になることに。
8人+かなりの量の荷物をおそらく積載量オーバーで走っていたと思うw
座席にすわっている人の膝の上にもスーツケースを載せなければならない状況だったw

寝てたら家に到着。
DEKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
SFATじゅうろくさいの家はとんだ豪邸だった。
家にお邪魔すると、クソ広いw
シャワールームは家に3~4個あり、ガラス張りというなんともエロチックなバスルーム。
Taiiがこれポルノにでてきそうだよなwwwみたいなことを言ってたw
しかもジムがあり、庭にはジャグジー付きのコーナーもあるでかいプールが!
まさに豪邸といって差し支えない御家でござった。
ペットは猫二匹と犬一匹。
この旅でやっと猫が「ゴロゴロ」言うのがどんなものかわかった。
あんまり触る機会ないし、鋭い爪で引っかかれた経験があって、
人懐っこい猫はあまり会ったことがなかったから、猫の顔を掻いてあげて猫が気持ちえーーみたいな感じにするのはこれまでできなかった。
片方の猫には懐かれなかったw


家をひと通りみて感動した後は、SanMateoに行った。
まず個人経営?みたいなゲーセンに言ったんだけど、なんかレトロなゲーム関連のものがショーケースに展示されてた。
俺は全く知らないんだけど、ファミリーコンピュータの「パワーグローブ」?っていうコントローラがあった。
変なコントローラだったw
翔陽は知ってたけど初めてみたっていってた。そんな骨董品的コントローラらしい。
あと、らき☆すたのねんどろいどぷちのストリートファイターVerがあったり、
FATE/staynightの凛ってキャラのフィギュアもろもろがあったりした。

ゲーセンにはストリートファイターとかブレイブルーの筐体とか、普通のゲーセンにあるようなものの他に、
インベーダーゲームとかのレトロなゲームを楽しめる筐体とかもあってすごかったw
ただ後者以外は日本のゲーセンと比べると数があまりなくてしょぼい感じではあったけど。

軽食をとったあと、またゲーセンに戻ってたんだけど、
どうやら食べ物を売るトラックがたくさんやってくるらしくそれまでの時間潰しだったらしい。
トラックがきたということで行ってみると、食べ物を売ってる本当にいろんな種類のトラックが10台くらい駐車されていて、いろんな人がそれぞれに並んでいた。
軽食ですでに満腹だったから俺は買わなかったけど、椅子とかが散らばってたので、みんなで座って雑談してた。
まぁ基本俺は会話内容はわからないわけだがw


翔陽に訳してもらいつつ、周囲のどの女性が好みだとか、
Taiiがこっちきてから性欲発散してないからどんな女性も可愛く見えるとか、
ポルノに関する日本とアメリカの法律の話とか、いろんなゲスい話をしてたw
なんとなくはわかってたけど、海外ではHENTAIということばは、2次元のエロアニメのことを言うらしい。
日本語の変態とは違うんだねー。


サンフランシスコは本当に涼しい。寒い時のほうが多いくらい涼しい。
天気はすごく良く、雲ひとつ無い空のときが多い。
しかし日光は結構暑い。湿度は日本とくらべて殆んどないから、
どんなに暑い日でも日陰に入ればかなり涼しい。
なんというか、暑いというよりも日光が熱いだけ、みたいな感じ。
過ごすだけなら本当にここはいいところだなーと思う。
クーラーもまず必要ない。いいなー。
あと、太陽がなかなか沈まないw
21時くらいに漸く空の端っこだけがオレンジ色に染まっている状態になる感じ。
明るい時間が長すぎてなんか体感時間が本当に狂ったw

その後はビーチにGenesis2(大会)の打ち上げ的なものがあるそうでビーチにいった。
今回の旅行で覚えた英語の俗語「What's the fuck」(なんじゃそりゃ)を適切と思うシーンで言ったらウケたw

帰ったらひたすらスマブラをやってた。
タイマン・チームを始めは普通にやっていたんだけれど、
気づいたら5時くらいになってて、生き残っている俺・翔陽・fuzzynessとでルールもかなりアホなルールで遊んでた。
CPUリンクレベル6くらいのを一体おいて、攻撃を当てられたりガードしたりしたら死ななければならない、という今思えば超くだらないルールとか、
サドンデスでボム兵が降ってくるなか、先頭のやつがファルコンでいろんな動きをしてスタート地点にもどってきたら、同じようなことを後続のやつがファルコンをつかって行う遊びとか。
実にくだらなかったけど深夜のテンションで何故か楽しかったw
簡単な内容の言葉しか通じないけど、こうした形で一緒に遊べるのは本当にスマブラは素晴らしいと思った。
スマブラしてなかったらそもそも一生アメリカにいこうだなんて思いもしなかったはずだし。
あとはイベント戦の「7年の歳月」・「目指すゴールはただ一つ」のうまい人の真似でタイムアタックしたらfuzzynessが感動してたw




#7/19
 ̄ ̄ ̄ ̄
気づいたら7時半までプレイしていた。
翔陽はこの日夕方に帰国だし、いい加減に寝ないとヤバイから就寝。
他の人はぼちぼち置き始めてた。
いつのまにか就寝。
Taiiに起こされてみると

16:00

!?
なんて勿体無い時間の使い方をしてしまったんだ…
と思いつつ、ほぼ同時に起きた翔陽の帰国便はいつなのか聞いてみて、
行程表みてみるっていって、みてみたらなんと
「ヤバい、6(18)時だ」

結局400ドルくらい追加で払わなければならなくなったらしい。
SFATが車で空港まで送るらしかったので、
今回の旅で本当に翻訳でお世話になった翔陽を見送りたいからついて行った。

空港について、各々が抱きあって握手したりしてお別れ。
本当に色々ありがとう、って言ってたらなんかマジで泣きそうになってきて堪えるのに苦労した。
また来年大会いけたら会おうっていって別れた。
帰りの車に乗って、少ししたら結構マジに泣いてしまった。涙がなかなか止まらなかった。
死別でもない、ただの別れだというのに泣いてしまったのは初めてだった。
そりゃ翔陽はハワイだから滅多に会えないけど、人とお別れするのに泣くことなんてなかった俺が泣くなんて、
こっちきて本当に翔陽を頼りにしていたんだろうなぁと思ったらもっと泣けてきて収拾がつかなかったw
運転者のSFATは気を遣おうとしてくれているのに、
お構いなしに普通の雑談を話しかけまくってくるfuzzynesswww
fuzzynessが日本語全くわからないのをいいことに、少しだけ分かるSFATは
「大丈夫ですか?あの人(fuzzyness)は喋り過ぎデスネ」
とか言ってた
たしかにそっとしておいてほしかったw
fuzzynessなりに気を遣っていたのかもしれないがw

まぁ人前だから我慢しつつ泣いてたんだけど、
SFAT宅についてシャワールームかりてシャワー浴びてたら一人になることができたせいか、また泣けてきてヤバかった。
どんだけ信頼してたんだよww
言葉がほとんど通じない異国だからか、一週間にも満たない期間でここまで人を心から頼りにしていたとは自分で驚きだった。

一旦SFAT宅に帰った後、スマブラを少しして、
お腹空いてませんか?っていわれて、そういえばまだ何も食べてなかったからお腹がすいてたから食べに行った。
またハンバーガー(ベーコンバーガー)だけど、
何度食べても飽きないとは言えないが、やはりこっちのハンバーガーはボリュームがあっておいしいw
肉もなんかすごい食いつき甲斐があるんだよねーw
まぁカロリーやばそうだけどw
お土産もかわなきゃいけなかったので、ショッピングモールにつれてってもらって色々買った。

車内ではアニメ・漫画の話で盛り上がったw
fuzzynessはうえきの法則(law of ueki)とかぱにぽにだっしゅが好きとかいってた。
有名ではあるけど少しマイナーどころだよねw俺は詳しくないけどw
しかしアニメ・漫画すげーわw
この旅で出会った人で、日本語が少しでも分かる人は、住んでいた人を覗けば全員が日本のアニメや漫画が好きで日本語を勉強しはじめたそうで。
いやー素晴らしい。2次元素晴らしいw

帰ったあとはまたスマブラ。
翌日は朝早いので早めに就寝。
Taii, fuzzyness, tophさんにはお別れを言っておいた。


#7/20-21
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
7時に起床して、シャワー浴びたり準備してたら8時になったからSFATを起こして、空港まで送ってもらう。
最後に挨拶してお別れ。
本当に色々とお世話になりました。

ちょっと着くのが早すぎたので、1時間くらい空港のWifiをiphoneでつかって時間潰し。
しかしiPhoneにしてほんとによかったw 外国でもこんなに役立つとはね。
そういえば何故か、大会最終日終わったあたりからデフォ以外のアプリが普通に起動するようになっていた。
どういうことだったのか・・・。

右往左往しながら自分の搭乗手続きをする場所をみつけて搭乗手続き。
スーツケース預けたあとは昼飯をたべて、おみやげを買って、荷物検査しておみやげ買いつつ搭乗口へ。
飛行機にのったら、狼と香辛料最終巻を読みきって、魔法少女まどか☆マギカを1周。あとは少し寝てたら日本へ到着。
やっぱり日本は蒸し暑い!
けど色んな標示が日本語だしなんかすごい懐かしかった。
7万換金してもってったけど、最終的に1万5千円残った。
いろんな人から餞別をもらったので非常に助かった。合計金額内w

その日の晩御飯は土用の丑の日だったので、鰻丼。
お米が非常においしかった。





というわけで色々と抜けてるかもしれないけど1週間の遠征および旅行はこんな感じで終わりました。
結果は残念でしたが、それ以上に様々な経験ができ、様々な人と出会い、そして大いに楽しむことができました。
1週間大学サボって、合計17万ぐらいかかって行った価値は十分すぎるほどありました!
色んな人と友達になったし、特に仲良くなった人もいたのでfacebookはじめてみました。

今回の旅で強く思ったのは、英語を習得したい!ということでした。
向こうの人は多くが気さくで、誰にでも話しかけ、誰とでも話すことができ、誰とでも笑い合える素晴らしい人たちばかりでした。
車の中とかでも、言葉はわからなくてもとてもたのしそうに話していて、その中にいるだけで楽しくて、
内容がわかればもっと最高に楽しいんだろうなぁと思ったりもしました。
もしそろそろ始まる就活が来年の春ぐらいまでに終わっていたら、来年の夏にもあるであろう大会に参加しにいきたいです。
そのときはもっと英語を聞いて理解できるようになりたいな。。。と思ったのでした。
スマブラに関して思ったのは、海外ルールで日本勢が勝ち抜くのは今は無理だなーということです。
これからは日本での海外ルールの推進もやっていきたいです。
海外ルールでも強くなって、今度こそは決勝トーナメントに行くだけじゃなく、優勝を狙いたいです。



ほんとに楽しかった!
色んな人に感謝の気持ちで一杯になった旅でした。
スマブラDXをただの趣味として終わらせず、
オフ会にでて、いろんな人と出会えて、大会にでて、強くなって、
アメリカまで世界大会にでにいって、いろんな人と出会えて、本当に良かった!
スマブラDX最高!!   (^0^)/

Kou

Genesis2 BeachParty









とりあえず動画を一つ。
他のも続々と上げていきたいと思います。
といっても数はそんなにないですがw

スポンサーサイト
[ 2011/08/02 02:11 ] 大会レポート | TB(-) | CM(11)
海外勢のフレンドリーっぷりに感動。
動画でしか見れないプレイヤーとの対戦レポは読み応えがありました。
おつかれさまです!
[ 2011/08/02 04:11 ] [ 編集 ]
>やなずんさん
こんな長文読んでいただいてありがとうございますw
最初からスマブラという繋がりがあってこそだと思います。
行く気なったのもスマブラのお陰、
英語分からないのに過ごせたのもスマブラの繋がりのお陰、
言葉通じなくてもフレンドリーに交流できたのもスマブラのお陰です。
ほんとスマブラDXには大感謝です。
[ 2011/08/02 09:47 ] [ 編集 ]
まじで羨ましいです!!
kouさんや自分の為にもプリン強くします
日本ももっと多ステをやるべき
今度やりましょう!!
[ 2011/08/02 09:53 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
是非多ステっでやりましょうw
というか俺自身今はそっちのがモチベ高いです^o^
[ 2011/08/02 10:31 ] [ 編集 ]
別れで泣いちゃうのは仕様

また関西行くんで遊びましょう!
[ 2011/08/02 13:19 ] [ 編集 ]
すげー楽しそう・・・
絶賛テスト中なのにモチベ上がってきちゃったどうしようww

参考になる動画を本当にありがとうございます
ワンシーンワンシーン止めて見させていただきます

遠征お疲れ様でした!
[ 2011/08/02 13:37 ] [ 編集 ]
>うどんぬさん
初めて仕様通りになったw
是非またきて(^0^)/

>くにさん
それが本当に楽しかったんだなこれが……
俺も多ステモチベがやヴぁいですw
ありがとうございまーす^o^
[ 2011/08/02 16:18 ] [ 編集 ]
最初は何気なく見てたのに、レポ見てるとテンション上がってしまいましたww
ほんと楽しめたようで何よりです
負けて悔しい思いをしたと思いますが、これからの成長の伸びに期待してます!
お疲れ様でした、これからもがんばってください^^
[ 2011/08/03 02:11 ] [ 編集 ]
対戦レポも旅行レポもとても良質なもので見入ってしまいました
ありがとうございます

動画ももう何度も見ました
Peepeeは不利状況の対処の仕方がもの凄く上手いですね
他の火力だけの海外ファルコとは別格です

Kouさんも復帰の上手さと間合い管理の上手さ
Peepeeが攻めにくそうでした
参考になります
火力取れれば互角まで持っていけそうですね

Kouさんと台ステでファルコミラーやってみたいです
[ 2011/08/03 04:33 ] [ 編集 ]
>くらげさん
超長文をみてくださってありがとうございますw
多ステもこれからやっていこうと思います。
就活あるのでそんなに時間は割けなくなってしまいますが。。。
ありがとうございます!がんばります^o^

>たいがさん
良質なんてとんでもないですw
そうですねー。常に冷静に動いていて強かったです!

ほんとに火力差が大きかったですねw
ドリルリフでもすぐミスってるしもっと安定して操作できるようにならないとだめですねー。

お会いした際には是非やりましょう^o^
関東の方が多ステは進んでると思うので厳しい戦いになるかもしれませんね><
[ 2011/08/03 15:29 ] [ 編集 ]
モンクレールはとてもいいです。なぜなら、それは家族全員の男性も女性も子供も年齢に関係なくそのメーカーを着用することができます。
モンクレールはとてもいいです。なぜなら、それは家族全員の男性も女性も子供も年齢に関係なくそのメーカーを着用することができます。あなたがャケットなしで、いくつかの雪の冬の休日の活動を作ろうと計画しているなら。その後、あなたがお近くの店を訪問して、ゆっくり1つのジャケットを入手うする必要があります!ニューヨーク、または、最高品質のジャケットを得るためにこれらのジャケットをダウンロードするには、同社のサイトを注文することができますは非常に合理的な価格だけでなく、完全な雪の季節の暖かさを持っています。
http://www.monclerdown-japan.com
[ 2012/01/12 10:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。