FC2ブログ

Smash-Box * スマブラDX対戦動画ブログ

スマブラDXの対戦動画をアップロードしては報告したり、他の動画を紹介していくブログ。 その他、ちょっとした攻略関連も書くことも。
Smash-Box * スマブラDX対戦動画ブログ TOP  >  スポンサー広告 >  大会レポート >  世界大会「APEX 2012」レポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

世界大会「APEX 2012」レポート

新年明けましておめでとうございます。
1月4日からアメリカニューヨークに飛び、
スマブラの世界大会「APEX 2012」のDX部門に参加してきました。

今回はほとんどメモしていないので簡潔になります。



レポートの前に一応大事な(?)お知らせ。
HNをKouからヨースケ(海外大会での参加名はYosuke)に変更します。
理由は、海外の大会では不便なHNだからです。
どういうことかというと、
英語の聞き取りがあまりできない自分には、
海外の大会でのアナウンスが、自分のHNが呼ばれているのか、
コウという発音に似ているただの単語に過ぎないのか、よくわからないからです。
実は呼ばれていたり、呼ばれた!?と思ったら全然そんなことはなかったりということが余りにも多く、辟易しましたw

CJさんはそこそこ長い上に特徴的なので、アナウンスされたら一発でわかり、羨ましかった。
Yosukeなら、Kouよりは長いし、似たような発音の単語もないだろうと思います。
これからもKouと読んでもらっても構いません。

*どうやら英語圏の人に発音は難しいみたいなので、Spadaという名前にすることにしました。



というわけでこれからもよろしくおねがいします。

さてレポートです。
結果から書くと、今回も2次予選(最後の予選)で敗退してしまいました。
不甲斐ない結果ですが、前回よりは進歩が見られたのでよしとします。
次でられたらその時は決勝トーナメントまでいきたいです。



【1/4】
まずは伊丹から成田へ。
伊丹空港には、元野球選手のKYHR氏が家族とともにいるのを発見してびっくりしたw

親に空港まで送ってもらって、一緒にいたんですが
「あの人KYHRに似てるなぁ」
と親にいってみたら、
「ほんまや・・・いや・・・本人ちゃう?」
ということでよく見たらどうみても本人でした。
有名人をリアルに見かけたのは初めての体験でした。
多分実家に帰っていて、飛行機で今の住居に帰るところだったんでしょう。

そして飛行機にのって成田空港へ。
ついてから、今度は成田空港からニューヨークへ行く便へ。
そのゲートで、X部門に参加するカラミティさん・ブルードさん・ゆっけさんと出会う。
ブルードさんもゆっけさんも初対面だったけど、カラミティさんとは何年か前にDXやっていた頃に付き合いがあったので、
まじまじと顔みたら俺もカラミティさんも互いに認識と確信をしたみたいで声かけたら本人だった。

ほぼ12時間飛行機に乗り、ようやくニューヨークへ到着。
風邪が中途半端に長引いていて、喉が乾燥しまくって気持ち悪すぎて、
合計で2時間しか寝られなかった。


到着寸前、上空からみたニューヨークの摩天楼は本当に美しかった。
入国審査。
JFK空港適当すぎワロタwwwwwwww
いや笑えない・・・・・・
パスポートを機械に通して、右手の4本指の指紋とって、
なんと質疑応答もなく終わったww

7月にも世界大会でにサンフランシスコに行った時は、
結構質問されたんだけどな・・・。
流石に入国審査で「Sightseeing」も「1 week」も言わないとは想像だにしなかった。。。
こんなんでニューヨーク大丈夫なの?www

荷物を回収したら、主催者のAlexが待っててくれた。
X勢の人たちとは別行動なので、俺はAlexについていった。
ホテルなのか、誰かのアパートだったのかは判断つかなかったけど、
沢山スマブラーが集まるところへいった。

しかしスマブラする前にAlexとラーメン屋へ。
Alexはこの大会を2年前から準備してきて、ここ最近はものすごく忙しいみたいだった。
ご飯もあんまり食べられていないとか。
移動中もずっと色んな人から電話かかってきて、それに応対していた。
これほど沢山の人が参加する大会を開催するのは本当に大変なのだと、
大会を開催する身でもある自分にはよくわかった。
DXだけで318人、Xだけで410人弱。
日本では今はありえないww
しかも日本と違って実況や配信とかが本格的だし、海外遠征者の対応とか色々と気も配るところも多いだろうし、
当日だけじゃなく前日までの準備もものすごく忙しいだろうな。

ラーメン屋は日本食レストランを意識していていた。
客も日本人がいたし、店員も大体の人が日本語ができて驚いた。
ただラーメンはカップヌードルの方がうまかった。残念。
Alexがおごってくれて神だった。

戻ったらスマブラ。
7月のときよりは明らかにマシな調子で、そこそこ動けた。
野試合がただのLoserOut(負け抜け)じゃなくて、Best of 3の負け抜けになっていて驚いたw
これが主流になっていくのかな・・・。

VaNzという、ピーチ・シーク使いがすごく強かった。
全体的にこちらの読み合いが全然噛み合わなくてすごく戦いづらい相手だった。
わりと負け越し。

ついにアムサーと対戦。
アムサーとの対戦は、こちらも向こうも読み合いがよく噛みあい、
対戦していて面白い相手だった。対戦内容も本人の人柄もw
アムサーとはいい勝負だったかな?

ほかにもいろんな人と対戦したけど誰が誰とかあんま覚えてないw

気づいたら日付がかわっていた。




【1/5】
D1がこの部屋にきたらAlexの部屋にいくことになっていたらしいけど、
連日の多忙でAlexはダウンしていたので、俺もそのまま雑魚寝(といってもベッドの上に座ってやってたからベッドの上だけど)。
風邪ひいてる上に飛行機での睡眠時間は2時間だったから、あまりにもしんどかった。

昼前に一旦Alexの家に移動して、シャワー浴びたりして少し休憩させてもらったあとはホテルに移動することに。
X勢が前日止まっていた場所によってから、X勢の7人と一緒にバンの荷物詰め込むところに、
スーツケースと7人を詰め込まれたまま1時間半ほど移動して疲弊したw
気を紛らすためにスマブラしりとりをしていたけど、
あまりにもしんどかったため途中で寝ることにした。

起きたらホテルに到着していた。
日本からの参加者は、DX勢とX勢とで部屋が別れると思い込んでいたんだけど、
そんなことは全然なくて、10人くらいの人と俺・CJさんは押し込まれるようだった……。

そして、後に4位入賞するJavi(スペイン語だからハビって読むそうだ)ら3人のメキシコ勢の部屋に移動したけど、
部屋のSAMSUNGの液晶テレビがそもそも、ビデオ入力端子があるくせにビデオ入力表示が全然できずに断念。
たどたどしく会話しつつ、ひどく疲労していたから気づいたらベッドの上で寝てたw

目が覚めたらCJさんが到着したようだった。
ついた途端、CJさんは英語でみんなのなかなか伝わらなかった要望を伝えたりして、
一瞬でヒーローとして君臨していたw

どこかの部屋にいってスマブラ。
CJさんとや、Duckというサムス使いなどと対戦した。
CJさんは、操作はともかく立ち回りは1年もブランクがあるとは全く思えなかったw
Duckサムスは強すぎて勝てなかった\(^o^)/
今回の遠征を通してサムスには相当苦戦した。
自分の対サムスが、経験の少なさからできていないというのもあるけど、
海外プレイヤーの対ファルコの熟練度も相当に高くて、
その相乗効果で対サムスは現時点では無理ゲー臭がした。。。
実際相性的にも世界ルールだと終点オンリーよりも全然変わってくるんじゃないかな。


その後別の、めちゃくちゃ人がスマブラしにあつまってる部屋にいって対戦。
この時はCodi(ファルコ使い)、Hack(カービィ)、
IB(マルス使い)、Hungurybox(世界一のプリン)などと対戦。

Hackカービィはこれまで対戦したカービィの中で、圧倒的な差で最強だった。
台のあるステージだけでなく、終点でも十分に強かった。
優勝という観点からなら、ステージふえても上位に残るキャラというのはかわらないだろうが、
やっぱり単純な使い手としてのバリエーションは、ルールとして台のあるステージがある方が多様化するんじゃないかと思った。

IBマルスはそんなに対戦していないけど、まぁ特筆するほどではなかった。

プリンとはフォックス使って対戦することにしていたから、
Hboxとはフォックスで対戦した。
やっぱりファルコ使う場合と比べてよく戦える・・・が、
大会のMangoフォックス戦みてもらったらわかるように、
フォックスの上投げからのUairの1段目ずらしがありえないほど上達していて、
スターフィニッシュが全然できなくてすごくしんどかった。
部屋の人がねるとかで2回くらいしか対戦できなかった。
残念。



部屋に戻ると、すでに真っ暗に。
部屋も寝る場所がないけど、なんとか床にねころんで、
服を着込んで就寝。
暖房もあまりきいていなくて、最悪の就寝環境だった・・・。
俺とCJさん明日予選なんですけど・・・^o^;;





【1/6】大会初日
結局ほとんど寝られなかった。
寝られても1時間とか30分で目覚めるの繰り返しで満身創痍で大会に出場。

前回の世界大会でわかっていたが、やはりアメリカのイベントの進行は、
タイムスケジュールから大きく外れたいい加減なもので、
今回は前回をはるかに超えるいい加減さだった。
11時の大会開始のはずが、確か13時か14時ぐらいにチームが始まっていた。。。
チームメイトはCJさん。

チームは自分自信、チームでのファルコを使うのが初めてだったということもあるし、
シークと組んだ経験もなく、んなもんだなって感の結果。
1回戦は飛んで2回戦。Senseiってプレイヤーとあとなんとかっていうプレイヤーと対戦。
初戦は負けて、そのご2連勝で勝利。

次3回戦はHax&Jmanというめっちゃ強いチームとあたってしまいボコボコw

敗者側の3回戦かそこらで、惜しくも敗退。
誰に負けたかは覚えていない。



次のシングルだけど、ブロックが64つある内、俺のブロックは63でありまだまだ始まらないようだった。
なのでフリーを結構やっていた。
このときは調子は普通くらいでそれなりに動かせていた。

TANGというフォックス使いとBest of 5でマネーマッチ。これは録画していない。
3-2で勝ったけど、もう一回やろうといわれて1-3で負けた。

KoreanDJと、シーク・フォックス・マルスをつかったBest of 5のマネーマッチも。
マルス戦以外はおしかったけど全部最終的に負けてしまった。
動画見直すと全然掴んでいないしその場回避しまくりだなあ。
KoreanDJシークは奇妙にもつかんだら上投げをしてくるタイプで変にテンパった。
何故なんだろう?

Zhuにこえかけられてマネーマッチで対戦。
Japanのことは知ってるらしく終点を禁止されたw
初戦の戦場での対戦は全然だめで負けてしまった。
2戦目も後半巻き返しかけたけど負け。
その後終点と同じように戦いやすいポケスタで勝って、
夢の泉でも勝って、その後再び戦場でやって負け。
俺の得意ステージは戦場だと日本ではいわれるけど、全然そんなことないw
台の高さとか色々ファルコに合ったステージかつ、まだ日本勢が全然なだけだと思う。
俺の得意ステージはどちらかと言うとポケスタの方。

Tophさんとは普通に対戦。
操作も実力も大分上昇していてびっくりした。

ずいぶんフリー対戦やったのに、全然自分のブロックは始まらない。
途中で、前日就寝環境が悪くて眠れなかったのもあって椅子にすわって寝てしまった。

起きたら、それまでそこそこだった感覚が失われて一気に弱体化してた。
フリーやってみても、その確信がより深まるだけで最悪だった。


気づいたら自分の一次予選のブロックが始まってたみたいで、
Genesis2で友達になった、Rio(日本人とのハーフ)に教えてもらってそのテレビに移動。
ブロックの構成員が1人変更になってた。
中で一番強いのはNandoっていうファルコン使いのようだけど、
誰に聞いてもそこまでは強くないファルコン使いだったし、実際対戦した感じそういう印象だった。
しかし負けた。。。
毎回狂った感覚で前半リードされて、後半感覚を若干とりもどして巻き返すという感じだったけど、
初戦と最終戦は巻き返しが間に合わなかった。
掴まれすぎて負けた。
他は全勝。これは調子関係なく勝てるほどみんな弱かった。

ちなみに1次予選の自分のブロックが始まったのが23時ごろ。。。。。。



そして2次予選が日付かわった当たりからはじまった。
自分のブロックは今回pool 3ぐらいではやめだった。
ブロックメンバーは、
violence(サムス使い)、Silent Wolf(フォックス使い)、Darc(プリン使い)
と俺の4人だった。
Violenceサムスはあんまり強くなく、調子悪くても勝てた。

このあとSilentWolfとDarcが対戦。
SWは対プリンあんまりわかっていないようでボコられていた。
0-2で負けてた。

次にDarcプリンと対戦。
フォックスを使用。
初戦は戦場で負け→ポケスタで勝ち→プププで負け
で、1-2で敗北。
普段できる2連ブラスターが地上で2発ブラスターうつのに化けるのが全試合で10回を超える弱さだった。
最後はあと1回掴んで上投げ→Uairで勝てる状況だったけどギリギリ負けてしまって悔しかった。
もしここで勝っていたら、SilentWolfに直接対決で負けていようとも、
勝ち点の関係で2位にはなっていたのでここが命運を分ける結果になった。

次にSilentWolfと対戦。彼も終点を禁止にしてきた^o^;
泉で負け→ポケスタでボコって勝ち→ヨシストでリフで即死されまくって負け
1戦目は復帰阻止で迷ってしまい、上強を置くのを忘れて横Bくらってから死んだりっていうのが多すぎた。
ほんと精神面が自分弱すぎていやになる。。。
克服する努力を続けてきたから、7月のGenesis2よりもマシにはなったけど、
まだ克服しきれていなくて、まだまだ弱いなと実感した。

3戦目、禁止ステージの判断を間違えてカスだった。
1戦目でこっちが負けているから、泉は禁止するまでもないのに、
禁止ステージに泉といってしまって、
ファルコフォックスのカードで最もファルコ側がゲームメイクしづらいヨシストでの対戦になってしまった。
対戦内容は多分ほとんどのストックは低%でリフくらって死んだと思うw
このステージでの実力のたらなさも実感。
という感じで1-2で敗北。

Darc戦は全試合ギリギリだったから、そこであと1試合でもとっていたら勝ち進めたから、非常に悔しい。
SW戦の3戦目のステージ選択でもアホの判断ミスをしたことといい、
まだまだ精神面での弱さを実感した大会でした。

1次予選ではガチ強だったCJさんが、なんと2次予選でTANGとあと誰かに負けて敗退したときいて驚く。
なんかもう互いにへとへとだったw

その日はメキシコ勢とホテルまで帰った。
CJさんはメキシコ勢とかなり仲良くなっていた。

部屋にかえると案の定ホテルに寝る場所はない。
神CJにより、メキシコ勢の部屋で寝させてもらうことになった。
メキシコ勢も神だった。
床で寝ることは変わりないけど、腰や頭にクッションを使える上に、
掛け布団もあるという神環境だった。



【1/7】大会2日目
3時ぐらいから、10時まで一度も目がさめずにねられた。
2日目はDXのイベントはなく、Xのイベントばかりだから、
日本人部屋にはX勢は誰もいなくなっていた。
CJさんは部屋に戻ってから更に寝ていた。
俺は二度寝できなかったので、シャワーあびたりしたあとは一応会場にいった。

フリーはあんまりできなかった。
テレビはXに大体割かれている上に同じようにフリーしにきてるプレイヤーが多くてあまり余裕なし。
ここではDarrelやPlupというサムス使いと何度か対戦できた。
やっぱりサムスにあまり勝てなくてどうにかしないとな、と思った。

ファルコ対策が明らかに海外では進んでいて(ファルコ多いからそりゃそうだろうけどw)、
暴れられたら一番嫌なところで、的確に暴れてくるからどうしたらいいかわからなくなった'`
あとサムスそのものも大分進んでいた。
台利用のコンボもだけど、下Bつかった対ガードとかもウマすぎてレベルの差を感じた。



よるには部屋に帰り、誰かが部屋に持ち込んでいたテレビと、
一応持参していたWiiで、徹夜でCJさんと対戦していた。
中盤から最後の方までずっとキャラランダムタイマンばっかりしてた。
CJさんはアイクラのWobblingとエタフリにキレてた。
確かに禁止されてもおかしくないとは思う。
あとはアイクラ使いのこの2つ以外のコンボ精度もこれ認めてたら上達しないんじゃないかと思う。
元に俺のアイクラはこの2つできなかったら掴んでもまともなコンボできないし・・・。

APEXでは禁止だったけど、これからは全般的に禁止になっていくのかな?
もしかしたらスマバトDX Meleeの方もそれに準じる形になるかもしれないな。




【1/8】大会最終日
気づいたら朝9時か10時に。
再びそっから就寝。あとで気づいたけど、この就寝タイミングは、
日本時間の就寝タイミングと対して変わっていなかった。
モロ時差ボケだったんだろうな・・・お陰で帰国しても時差ボケはおこらなかったw

とりあえず、最終日にDXの決勝トーナメントもあるし、15時にはおきようということで就寝。


目が覚めたら20時。

会場についたときにはもうDXのシングルもダブルスも全て終わってしまっていた。
なんか今回ダメダメだった。

決勝はヤンリンVSプリンというクソカードで、
半分くらいの試合でタイムアップしてつまんなかったらしいw


Xの上位の試合を観戦していた。
シングルでは、日本人のおおとりさんとにえとのさんがワンツーフィニッシュ。
Xの日本の上位層の厚さを感じた。
チーム戦でも、1位はおおとりさんとかけらさんが優勝。
ほんとにXでは日本は強いんだなーと思った。
ステージ数は全然違うくても、やっぱり3ステージあるだけで他のステージでも強くなれるんだろうなぁ。

DXで日本と海外とでここまで差がでたのは終点しかなかったのが大きいだろうと思う。
終点・プププ(・戦場)とか2,3ステージ使ってただけでもずいぶん違っただろう。

まぁとにかく日本人が勝つ光景は嬉しいものでした。





それ以降は個人的に時間がないので割愛します。

まぁ、今回も残念な結果に終わりましたが、
目標はこれまでと変わらず俺は海外です。
次の夏にはヨーロッパで大きな大会があるそうなので、
就活が早めに終わればいきます。

それまでに日本も、もうちょっと海外志向のプレイヤーが増えるといいんですけどね・・・。
とくに必然的に他のプレイヤーの模範となる上位プレイヤーにはやる気を出して欲しいところです。
上位プレイヤーが引っ張って行かないと、
界隈全体はずっとこのレベルのままだと思います。

それではただの就活生にもどります。
動画いくつかとったので、挙げられるときに上げていきます。


これはAPEXの名札。
かっこええ……。
APEX2012名札
スポンサーサイト
[ 2012/01/14 17:15 ] 大会レポート | TB(-) | CM(3)
レポートお疲れ様です。
海外遠征の大変さがよく伝わってきました…
2回目とはいえやはり様々な面で不便を感じるようですね。
[ 2012/01/14 17:30 ] [ 編集 ]
おつかれさま。
楽しさがひしひし伝わってくる反面大変な部分も多いみたい。
時差ボケはきついなぁ。
予め睡眠時間ずらしていくとボケない?

ファルコ、スマバト最初期は日本に大量発生してたはずなのに、今は激減してる気がする。
あの勢いはどこにいったのか…。皆がファルコをいじめすぎて消えたみたいに思うw
たしかマルス大量発生してたし。
[ 2012/01/14 19:32 ] [ 編集 ]
>おまかせさん
ありがとうござます。
海外となると色々大変ですね・・・。
そのぶん新鮮で楽しかったりもしますよw

>あかほしさん
ありがとー。
特に今回はホテルがきつかったわ・・・w
せめて2つに部屋わけてほしかった。

なんか食物連鎖みたいwww
まぁ昔はマルスが少なかったから、ファルコ大量発生もしやすかったやろうな。
[ 2012/01/15 14:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。